名進研の沿革

1984年 名古屋進学研究会(名進研)発足、名駅校開校
    東海地区初の正月特訓教室を実施(1984年12月31日〜1985年1月)
1985年 白壁校、高針校開校
1986年 鵜沼校、桑名校開校
1987年 鳴海校、日進校開校
    東海地区初の受験情報誌「愛知県中学・高校受験案内」出版
1988年 植田校開校
    東海地区初の塾主催の有名私立中学校学校説明会実施
    高針校移転拡張
1989年 藤が丘校、千代が丘校開校
    白壁校、鳴海校移転拡張
1990年 覚王山校開校
1993年 庄内通校、日進岩崎校、本山校開校
    植田校移転拡張
    情報部門を独立させ「オフィス悠」設立
    私立中学校入試問題集「合格奪取」出版
1994年 中村公園校開校
1995年 御器所校開校
    東海地区初中学受験専門の公開模試「名進研プレ中学入試」を実施
1996年 汐路校、桜本町校、新岐阜校、長良校、黒野校開校
    白壁校3度目の移転拡張
    名進研オンラインネットワークシステム導入
1997年 鳩岡校、一社校、本郷校、長久手校開校
    藤が丘校移転拡張
    本山校と覚王山校を拡大合併して新本山校開校
1998年 高針校、日進岩崎校を拡大合併して新高針校開校
    鳴海校3度目の移転拡張
    本社ビル竣工、名駅校移転拡張、名進研ホール完成
1999年 日比野校開校
    学校法人名進研学園「キッズランド幼稚園」開園
2000年 山下通校、松葉公園校開校
    千代が丘校と本郷校を拡大合併して文教台校開校
    新岐阜校移転拡張
    桑名校分離独立(現三重進学研究会<三進研>)
2001年 相生校開校
    名進研第二次オンラインネットワークシステム導入
    御器所校新校舎竣工
2002年 若水校開校
    日進校、長良校移転拡張
2003年 小幡校開校
    中村公園校移転拡張
    白壁校4度目の移転拡張
    金山校開校
    汐路校移転拡張し新瑞校として開校
    桜本町校移転拡張し笠寺校として開校
2004年 当知校開校
    美濃加茂校開校
    植田校移転拡張
    東進衛星予備校名古屋名駅校・植田校開校
    速読・速解力講座、ロボット科学教育講座開講
2005年 小牧校開校
    国府宮校開校
2007年 平安通校開校
    庄内通校新校舎竣工
posted by 名古屋っ子 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名進研とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3590024